> カテゴリ
全体
コフジビルとは
コフジビル19
コフジビル18年
コフジビル17年授業日誌
17年概要説明
17年メンバー紹介
コフジアイス
17年講師報告
17年疑問質問
17年告知
17年イベント
そのほか
未分類
> 日誌
舛田です。
かなり時間があいてしまいましたが、授業報告です。
この日は街に繰り出して神田ならではのスポーツを作っちゃおう、ということをやりました。
kosuge1-16と向島の人たちが開発した作品「スポ研」です。
このスポ研、「スポ拳」でもあるらしく「いつでもどこでもつむぎだす」ことができるのです。

1.ある場所へ行く
2.その場所にあるアイテムをピックアップ
3.アイテムをもちいてルールの構築
4.プレイ
5.検証

上の1~5を実践することでその場所特有のスポーツをつくっちゃうのが「スポ研」なのです。

ある場所とはすなわち神田界隈。
さらに、「アイテム」を求めて街をそぞろ歩けば色んな要素が目に付くものです。
スーパーの店先に積まれたキャベツの山。秋も深まり、足元でカサカサなる多量の落ち葉。
首都高の下を流れるよどんだ川。行き交う物流。
こういったものが、スポーツの要素になりうるかもしれないのだ。

そんなリサーチをしながら散歩、皇居に行き着く。
折りしも紀宮さんが税金を払う身分になられた翌日。なかなかタイムリーな場所なのです。
皇居でスポーツするならどうする?そりゃパトロール中の警官を使って…みたいな話をしながらちょっとした観光をした。
そして開けた公園の芝生の上で授業の続きを。
天気も良くて、ちょっと風が強かったけど気持ち良かったなー。

我々がこの日編み出したスポーツは、橋の上から何気なく川を覗き込んでいるときに考案したもので、お?何を覗き込んでるんだ?と集まってくる野次馬をいかに沢山集められるかを競うスポーツ。
細貝さんの案だったかな。
実践すると色々な改良点が見えてくる。パッと見何でもない場所に演技で人を集めるのは案外難しいもので、しかしなかなかおもしろい。

近いうちに神田のアートスペース「カンダダ」で編み出したスポーツを披露しするようなので、今後も神田の街をリサーチしてココだけのスポーツを研究・考案する腹である。

この日は小野・細貝・野口・舛田が出席しました。
舛田健太郎
[PR]
by bill-kofuji | 2005-12-02 14:31 | コフジビル17年授業日誌

コフジビルはkosuge1-16と藤浩志とが美学校の学生と行うアートプロジェクトです。何もない状態から様々な活動がはじまるプロセスをお楽しみいただければいいのですが・・・。
by Bill-Kofuji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧