> カテゴリ
全体
コフジビルとは
コフジビル19
コフジビル18年
コフジビル17年授業日誌
17年概要説明
17年メンバー紹介
コフジアイス
17年講師報告
17年疑問質問
17年告知
17年イベント
そのほか
未分類
> 日誌
あけましておめでとうございます。
舛田です。

去年最後の授業報告をしてなかった!のでダイジェスト的に書きます。
毎度遅れてすみません。

年内最後の授業でした。
風邪などで欠席も多く、藤さんと土谷さんと3人で卒展について話をしました。

チラシ・フライヤーなどをどうするか、会期をどのくらいとるか、それから会場をいかに使うか、
など。
ギャラリー空間を分譲して貸し出すとか姉歯問題にかけてコフジ「偽装」ビルとか、おもしろアイディア続出。
というか何でもとりあえず言ってみるのが肝心です。

でも人数がそろわないことには先にいけないので保留です。

俺の火を用いた試作オブジェを見てもらいましたが、煙が臭い上にダメダメなところが露見。
これは日々改良を加えており、卒展に出す予定です。

藤さんが実際にスペースを見てみたいということで、アポを取って日暮里に移動。
そこでスズユウと合流しました。

HIGURE 17-15 CASは日暮里駅から徒歩ですぐ。
ダメでもともと、卒業展の話を持っていったのだが、信じられないくらいよい条件で使用を許可してくださった。
とはいえ、かなりずうずうしいことをしてしまったと思う。

東京スタジオの方々にコフジビル一同、深く感謝致します。

ここはかなり広いスペースなので色んな使い方があると思う。あたりは閑静な住宅地であり、近くに商店街がある。この地域性を考えつつ作品を作るのもおもしろいかもしれない。
時間があったら是非一度言行ってみて欲しい。素晴らしいスペースである。

その後美学校に戻りまして、再び話し合い。
野口さんと細貝さんは合同でやるらしいですね。
小山さんと工藤さんは最近来ないが、どうするのだろうか…。
コフジアイスの末路なども含めて展示できるといいですね。

授業後、忘年会もかねて飲みに行きました。
日沼さんと藤川さんも途中で合流。
おじさんたちの話に聞き耳を立てていましたが、なかなか把握しきれず。

ただ、人を巻き込む地域型プロジェクトの場合、予想だにしない障害とも闘わねばならないという話は実践を重ねてきた人たちだけに切実であっておもしろかったです。

いい感じで出来上がったところでカラオケに。
日沼さんと藤さんはかなりうまいです。
スズユウにいたってはプロ。
土谷さんとおれは微妙でしょう。。

終電もなくなりそうだったので小菅に一泊。
お世話になりました。

舛田健太郎
[PR]
by Bill-Kofuji | 2006-01-01 18:47 | コフジビル17年授業日誌

コフジビルはkosuge1-16と藤浩志とが美学校の学生と行うアートプロジェクトです。何もない状態から様々な活動がはじまるプロセスをお楽しみいただければいいのですが・・・。
by Bill-Kofuji
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧